IT用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加  
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
IT用語辞典バイナリ<パソコン用語・コンピュータ辞書>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
コンピュータ偉人伝<人物・画像・写真・プログラミング>
拡張子辞典<ファイル・変換・変更・表示>
HTML5タグリファレンス
CSS3リファレンス
HTML5 JavaScript API
エクセル関数リファレンス
ITパスポート試験
 
  
虫眼鏡  用語検索全文検索   
  IT用語辞典バイナリ > コンピュータ偉人伝 >

ビントン・サーフとは

  分野別用語辞典
  索引
 矢印 用語辞典







       










記号
 矢印 拡張子辞典






記号数字
 矢印 コンピュータ偉人伝
  最近更新された用語
  6月23日
  6月16日
  6月9日
  6月2日
  5月26日
  5月19日
  5月12日
  5月11日
  5月1日
  4月28日
  4月21日
  4月14日
  4月7日

ビントン・サーフ

【英】Vinton Gray Cerf

ビントン・サーフとは、米国のシステムエンジニアである。1943年(推定)生まれ。ロバート・カーンと共に、インターネットにおいて今や必要不可欠なプロトコルであるTCP/IPを開発したことで知られる。「インターネットの父」と呼ばれることもある。

1961年、ビントン・サーフはスタンフォード大学に入学し、数学を専攻した。1965年に同校を卒業し、その後2年間はIBMでタイムシェアリングシステム「Fortran」のエンジニアを務めている。やがてカリフォルニア大学に在籍していた高校時代の友人から誘いを受け、1967年、IBMを休職してカリフォルニア大学ロサンジェルス校(UCLA)の大学院へ進んだ。専攻はコンピュータ科学で、1970年には修士号を、また1972年には博士号を取得している。

ビントン・サーフ
※画像提供 / Google, Inc.

ビントン・サーフはスタンフォード大学の助教授に迎えらると、米国国防総省の高等研究計画局とかかわり始め、同局内に勤務していたロバート・カーンとともにTCP/IPの草案を作成した。1976年には高等研究計画局に移籍し、局内プロジェクトの一環としてTCP/IPの作成と考証を続けた。やがて1983年には、同局の通信プロトコルは正式にTCP/IPへと切り替えられることとなる。

1982年、プロジェクトへが次の段階へ以降し始めたあたりで、ビントン・サーフは民間のMCI社に移った。そこでもMCIメールの作成や インターネットの技術の普及などで功績を挙げている。長らくMCI WorldCom社の次世代インターネット・システム開発の責任者として活動を続けていたが、2005年10月に突如Google社に移籍し、世間を驚かせた。現在はGoogleの副社長兼チーフ・インターネット・エバンジェリストを務めている。

ビントン・サーフと同じカテゴリーの他の用語

ビントン・サーフについて言及している用語

[PR]
IT用語辞典バイナリでは、用語辞典に加えて、 コンピュータ偉人伝拡張子辞典など、ITに関連したコンテンツを提供しております。
また、Weblio 辞書では、より詳しい「ビントン・サーフ」の解説をご覧いただけます。

分野別用語辞典

※本文中に誤字や脱字、不適切な表現などを発見した際には、
お手数ですが、是非ご一報下さいますと助かります。
ご連絡は「お問合わせ先」のページよりお願い致します。

macOS High SierramacOS High Sierra
Appleが発表したMac向けのOS。
HomePodHomePod
Appleが発表した据え置き型のワイヤレススピーカー。
iOS 11iOS 11
Appleが開発するモバイルOS。

 ・ITパスポート試験とは
 ・試験範囲と内容
 ・サンプル問題にチャレンジ

 ・Windowsの歴史
ジョン・マッカーシー LISPの開発者
ジョン・マッカーシー
人工知能の研究分野における第一人者。
スティーブ・ジョブズ Appleの共同創設者
スティーブ・ジョブズ
「Mac」や「iPhone」を生み出した経営者。
デニス・リッチー C言語、UNIXの開発者
デニス・リッチー
C言語の設計、UNIXの開発に携わった人物。
».m4b MPEG-4オーディオファイルの拡張子。 up!
».m4r iPhoneの着メロにするAACファイルにつく拡張子。 up!
».xlsx Excel 2007で作成したファイルのデフォルトの拡張子。
».docx Word 2007の標準的な保存形式。XML形式となっている。

2017年6月25日現在
ランキング1   ICT (用語辞典)
ランキング2   コンテキスト (用語辞典)
ランキング3   セグメント  (用語辞典)
ランキング4   アーキテクチャ  (用語辞典)
ランキング5   リーンスタートアップ  (用語辞典)
ランキング6   デプロイ  (用語辞典)
ランキング7   プラットフォーム  (用語辞典)
ランキング8   スワイプ  (用語辞典)
ランキング9   バリデーション  (用語辞典)
ランキング10   オムニチャネル  (用語辞典)
RSS 0.91 RSS 1.0 RSS 2.0
IT用語辞典バイナリについてウェブリオ株式会社についてお問い合わせ先テクニカルライター募集利用規約
プライバシーポリシー著作権・商標について協力社一覧Weblio 辞書スマート翻訳英和辞典 - Weblio辞書Weblio英会話
©2012 Weblio, Inc. All rights reserved.